製販一体

製販一体(SPAモデル)

一般的な動画制作会社や広告代理店に頼むと、「企画」と「制作」と「運用」別々の企業が担当することになります。
そのため、最終的なディレクションをお客様自身でやらなくてはならなかったり、万が一、思い通りにいかなかった場合に、どこを改善すればいいのか不明瞭になってしまいます。

 

私たちは、「動画広告」を軸に、入り口である全体設計から、撮影や編集といった納品まで、製販一体型モデルとして事業を構築。
ウェブマーケティング全体の戦略立案から動画・サイト制作、広告の複数展開と改善までを、一気通貫でサポート。
さらにそれぞれの担当者は外注ではなく、社員としてチーム単位で決まっているため、迅速な修正が可能となっています。

代理店を通さない、という選択

広告代理店は確かに色々な要望をまとめてヒアリングしながら、貴社に合わせた広告戦略を描いてくれるメリットがあります。
事実、多くの動画制作会社・SNS運用会社は、代理店から顧客を貰い、その中で「メーカー」としての立ち位置で事業を展開することがほとんどです。
なぜなら、そのほうが売上が安定する・取引金額が大きくなりやすいといった、受け手企業側もメリットが大きいからです。

しかし、私たちはあえて手間がかかる「直販型」にこだわっています。
なぜなら、顧客の真の課題解決を行うためには、直接顧客の声を自らが聴き、時には激しく議論しながら最適解を求めていく必要がある、と考えているためです。
事実、弊社の90%近いお客様は、直接決裁者の方とセッションを行い、納得頂いた形で発注しています。

TOP