高い費用対効果

かつての業界スタンダードは、非効率

広告業界はかつて、「華やかさでタフ」な人が多い業界でした。
そのため、知名度が高い、一等地に大きなオフィスを構え、給与は高い代わりに残業も多い働き方…というのが常識という世界でした。
また、多重下請け構造となっていて、制作者とお客様にご請求する金額というのが大きくズレている…というのも特徴でした。
景気が良かった時代はこれでも良いかも知れませんが、現在は費用対効果をシビアに見る時代に突入しています。

フルリモート・労働環境の改善にこだわる理由

私たちはその真逆と言える存在です。
コロナ前の2019年からオフィスを撤廃し、フルリモートワークにし、筋肉質な会社をつくりました。
さらに時短でも活躍できる組織的な教育制度の設計や、深夜残業の禁止などを通し、優秀な人材を賃金ではなく働き方で、全世界から集める体制を構築。
狩猟型の会社ではなく、農耕型の会社として、一つ一つの会社に真摯に向き合っています。

その優秀なメンバーが生み出す成果物を、直接お客様に届けることで、業界平均を大きく超える、高い費用対効果を生み出しています。


弊社リモートオフィス

弊社はシェアオフィスを使用しています。
TOP