なぜ無料で講演するのか

ライフネット生命創業者の出口さんの講演を聞いて、素直に良かったと感じたからです。
(出口さんが無料で行脚していたのは有名な話。詳細はコチラ

私(上田)は前職時代、講師として働いていたので、当然講演料をいただいていました。(そうしないと生きていけません…)
今でも経営コンサルティングに入る会社様や、経営学の話をさせていただく際はお金をいただいています。

ただ、私の一番の役割は、一人でも多くの人に「ビジネスオンラインチャンネル」を知ってもらうこと。
事業のマネタイズポイントはあくまでも「動画広告」であり、私の講演で儲けることは適切な形ではありません。
ではどうやって値段を決めようか?と考えた際、出口さんを見習って無料にしてみよう、と決めました。
今後の稼働状況では予告なく中止することもあるかもしれませんが、ご了承ください。

講演条件

  • 20名以上の集客が見込めること(属性は問いません)
  • 講演のうち、約10%を広告の時間にさせていただくこと
  • 参加者全員の名刺情報を弊社にも共有いただけること
  • 交通費及び宿泊費(遠方地の場合)をお支払いいただけること

講演内容
  • 動画広告の現状と展望
  • SNSを活用したマーケティング戦略
  • Facebook、Twitter、Instagram、Line@の違いと使い方